CSR

環境・労働安全 衛生統合方針

当社は、「環境・労働安全衛生統合方針」を定め、安全への真摯な取組みに裏付けられた企業活動と通じて地球環境の維持改善と従業員の安全確保に努めてまいります。
当社は、環境ビジネス企業としての使命を果たす事により社会に貢献します。
事業活動にあたっては、自然環境との調和ならびに地域との共生を大切にして運営いたします。
また、職場環境及び作業における危険源を明確にし、環境異常、労災害及び病的健康状態の発生を未然防止し、誇りをもてる安全で快適な職場を創ります。本方針は、一般に公表いたします。

  • 1. 環境及び労働安全衛生に関わる法規制、ならびにその他の要求事項を順守します。
  • 2. 分解、分離、分別技術を磨き、家電・自動車等をはじめとする廃棄物の自己完結型リサイクルを目指します。
  • 3. 事業活動にあたり省エネルギーはもちろん、代替燃料としてRPF(固形燃料)廃プラスチックの供給を通じて、温暖化ガス削減に貢献します。
  • 4. 事業活動及び事故等の緊急時に於いても汚染予防を徹底し従業員の安全確保に努めます。
  • 5. 指差呼称、ご安全にアイコンタクト等を生真面目に実行し凛として「安全の空気」に満ちた“場”を創ります。
  • 6. 本方針遂行のため、行動目的・目標を設定し、必要に応じて見直し、マネジメントシステム及び環境事故・労働安全衛生事故数の削減に努め、継続的改善を推進します。
  • 7. 本方針に沿った行動を行うよう、全従業員及び当社のために働いているすべての人に周知します。

制定年月日:2007年10月1日
改訂年月日:2009年1月10日
株式会社アビヅ 代表取締役
株式会社アビヅ 代表取締役 瀬田 大

地球温暖化対策について

弊社は地球温暖化対策計画書を作成し、二酸化炭素排出削減に積極的に取り組んでおります。

※上記ファイルはPDF形式です。
ファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ソフトウェアをお持ちでない方は、無償でダウンロードできます。

ASR投入施設活用率について

ASR投入施設活用率公表範囲

トップへ戻る